ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん / 恵ノ島すず

本の感想, お気に入り, 作者名 あ行恵ノ島すず

ある日、王族にだけ聞こえるという神の声が聞こえるようになった王太子ジーク。実況の遠藤と解説の小林と名乗る二神によると、ギクシャクしていた婚約者のリーゼロッテはただのツンデレで素直になれだけで、適宜神が背景を実況と解説してくれるという。来たるべき「破滅」を回避するため、神の声を聞きながらジークはリーゼロッテと向き合うことになる。

リーゼロッテにめろめろになってるジークさんが面白かった。

うららさんの感想を拝見して気になって積んでいた(略)、web発の乙女ゲー悪役令嬢モノの変化球版(web版未読)。
タイトルに反してハートフルボッコ系乙女ゲーム「マジカルに恋して」のプレイヤーであった放送部の遠藤くんと小林さんが、逆ハーレムルート以外ではラスボス化してしまうライバル役のリーゼロッテを幸せにするために、リーゼロッテの「ツンデレ」を婚約者のジークに解説して完全無欠のハッピーエンドを目指す、というお話。遠藤くん(というか小林さん?)の乙女ゲーム対するスタンスが私に近いものがあるため1)見守り隊+いいぞもっとやれと適宜野次をいれたくなりながら遊ぶ妙に親近感を感じていました。いいぞもっとやれ(笑)。

とにもかくにも、リーゼロッテの可愛さが反則級。リーゼロッテがただのツンデレと知ったジークがリーゼロッテにメロメロになっている姿が面白く楽しい。婚約者が可愛すぎてたびたび天を仰ぐジークの様子を微笑ましく堪能していました。さらに遠藤くんと小林さんの野次馬実況&解説が的確過ぎて、この二人のスタンスで乙女ゲー系のゲームしている人は、二人の発言にイイネボタンを連発できると思います。

ジークとリーゼロッテをニヤニヤと見守りながらハッピーエンドを目指していくお話なのかなぁ、と思いきや、正ヒロインのフィーネのカップルや実況と解説のお二人の甘酸っぱい青春模様もかなり素晴らしいラブ(コメ)の片鱗をみせており、完結編の2巻が楽しみです。

ツンデレ悪役令嬢リーゼロッテと実況の遠藤くんと解説の小林さん
恵ノ島すず/えいひ
カドカワBooks(2019.08)
amazon/honto/BOOKWALKER

References   [ + ]

1. 見守り隊+いいぞもっとやれと適宜野次をいれたくなりながら遊ぶ