本の感想, つれづれまとめ

例年は十選とかなんとか書いてましたが今年はあまり読めておらず……振り返り的に少しご紹介という体で例年通りのことやります。

つれづれ

新年明けましておめでとうございます。
今年もゆるゆるモードはほぼ確定しておりますがよろしくおねがいします。

昨年掲げた2021年の目標、「無事に放牧を終える」は目標を達し日本に戻っております。
異動(元の部署に戻っただけ)翌月から時間外100時間も目前とかいう相変わらず最悪な労働環境なので本当にひっどい会社ですね…………。世間一般的な黒い会社と比較したら超ホワイトと思いますけど、うちのかいしゃのくるみマークとかPRしてるじょせいかつようとかは一部のいいように使われている社員の犠牲の上に成り立っているのだ……。
お仕事面での私の中長期的な目標は楽隠居なので存在感を消して生きていきたいです。

それ以外のところでは、色々やらないといけない事務手続きとお家のお片付けが山積みなので、ぼちぼちとやっつけていきたいのと、健保の保険適用前の金額見てひっくり返った病院のあれこれがあともう一回あるので、無事乗り切りたいです。

総論としては、健康に生きたい。

つれづれ

当サイトの正式稼働日が2001年8月26日らしいので、なんとサイトを始めてから20年が経過したようです。成人してしまいました。なんのホラーだ。
サイトのブログ化は少し経て2007年からなので、こちらはだいたい14年位。こっちも十分ホラーですね……。
ついでに、サイト始めたくらいに初めて宝塚大劇場で宝塚歌劇を生で感激して人生が変わってしまいました。初劇場観劇からも20年です。宝塚歴20年はまだまだひよっこですが、こっちも個人的には十分なんのホラーだ(リフレイン)、と思っています。

最盛期に比べて息しているのか程度の更新で(一応月イチは最低限とは思ってる)、なんのためのサイトをやってるのか若干疑問を感じることもたまにありますが、面白い本・好きな本の備忘録と位置づけてこれからものんびりやっていこうと思います。
ブログ化してからの本の感想は1500件超である種の達成感はあるなぁと今気づきました。界隈に比べたら大したことないですが、わりに飽きっぽいのでここまでよくまあようやったなとは思います。やっててよかったサイトの運営。個人サイト(ブログ)文化が衰退していく中、もうここまで来ると頑張ればそのうち史料的価値が出るんじゃないかという気もしてきました。

ということで、今後の目標は史料的価値が出るまで続ける、というところを当面のターゲットにしたいと思います(もう一生やめられないフラグ)。私の駄文に価値があるかどうかはもうこの際考えないことにします。

本の感想, つれづれまとめ

2020年に読んで面白かった本を10シリーズほど上げてみます。
今回は久しぶり(2017年以来?)10シリーズリストアップできました。引きこもってたからね……。

※順番は2020年に該当シリーズを一番最初に読んだ順(だいたい)。
※書影や感想は、2020年に読了して感想を上げているものです。

つれづれ

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

例年、この時期実家に帰ってるんですが今回はさすがにそうもいかず、おせち料理が食べたい(おいしい黒豆と伊達巻と栗きんとん:苦し紛れに自作したものの、やっぱり実家のおせちが一番美味しい……)と切ない気持ちを抱えて時間を潰しています。冬は厳しそうだからと秋にむにゃむにゃ帰省しといてよかった(しかしここまで悪化するとは予想してなかった)。この状況で国境越えて万が一のことがあったらさらされるとかそういう次元じゃない……(根がビビり)。

昨年は例にもれず自宅で過ごす時間が長く、放牧終盤戦になんたること!(放牧されてる間に行きたいところがいっぱいある)とやきもきしておりましたが夏ぐらいから諦めもついて、もう生きてたら大勝利だとようやく開き直れました。昨年のご挨拶にはアフリカに行きたいとか書いてますが、もう今年は「生きて放牧終了したら大勝利」ということ目標にしておきたいと思います。そう、2021年で多分放牧終わりなんですよ……そんな話全く出てないんですが、私のビザは(英語力が不要その他のゆるさと引き換えに)延長できないので選択肢はないはず。

2020年は夏頃から久しぶりに「毎週更新」を続けていたので、今年もできるだけ続けていきたいなぁと思っています。電子の海に沈んでる大量の購入済み積読本(と少々の物理的積読本)はたくさんあるので、またいろんな物語に出会えることが楽しみです。

そして、うっかり軽い気持ちで足を踏み入れてしまった万年筆とインクの世界。放牧中に高級万年筆を調達してしまう気がしてなりません。合言葉は、「ここで買っといたほうが安い」です。どれにしようかな。

つれづれ

Boox Nova2 電源切ってる状態

10万円のとくべつていがくきゅうふきんはもらえなかったけど、ボーナスは社会保険料と健康保険料と雇用保険料しか被害を受けていない(+私の今の給与処理上後で所得税が追徴される)ことに気付いてしまったので、数年来買おう買おうと思って踏ん切りがついてなかった電子ペーパー(E-INK)タブレット端末を買いました。購入したのはBooxシリーズのミドルレンジ(?)端末、Nova2。Android端末で(Android9搭載)7.8インチでコミックを読むのにちょうどいい感じ(個人の感想)のサイズの端末です。

公式サイト:Boox Nova2

技術的な解説等は探せば素晴らしいページが見つかるのでそちらを参照いただくとして、デジモノ・ガジェットがチョットスキ程度の人間による「読書するのにどうなの?」的な視点で一週間くらい使った結果の雑感を書いていきます。
(一応、電子ペーパー端末布教記事のつもりだったけど、読み返したらそんな要素はあんまりなかった)

本の感想, つれづれまとめ

2019年に読んで面白かった本、今回も10シリーズに届かなかったので(主に読書量不足が原因)8つピックアップ。

※順番は2019年に該当シリーズを一番最初に読んだ順(だいたい)。
※書影や感想は、2019年に読了したものを挙げております。

つれづれ

新年明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

2019年はもうちょっと更新したいと言いながら結局2018年並でした。今年も昨年並を目指します!(開き直り)

まだ放牧されていますが、いつまで放牧されているかよくわからないです。ビザはまだ期間があるので、ギリギリまで放牧されておきたいんですが(放牧状態のほうが仕事が楽しい)どうなるんでしょうねぇ……。予定は早めに教えていただきたいけどギリギリまでわからないのでホンマに人の人生なんだと思ってるんだという会社が悪い。

ニンテンドースイッチを購入してから「友達はニンテンドースイッチしかいない」状態をとてもエンジョイしているので、ゲームで運動しながら(フィットボクシングと、この1月からは念願のリングフィットアドベンチャーも!)、FE風花雪月もぼちぼち楽しんでいきたいです。FEは、少女小説宮廷陰謀劇(最近数は減ってるけどたまに見る)とか少女小説戦記物(最近めったに見ない)とか好きならツボに入ると思うので気になる人は是非遊んでいただきたく……FEめちゃくちゃいい……これのおかげで想定よりも読書量減った……。FEの進捗は亀のように遅いので、ひとまず青をクリアして(多分お察しの通り級長が私好みのイケメンだった。話をすすめるとギャップがたまらんかった)、今赤ルートしてます。みんな可愛くてかっこよくてとてもいいんだけど、どこかのルートクリアしてから次のルート行くと、前にプレイしたことのあるルートのクラスから引き抜くのすごい罪悪感感じますね……。

新年の挨拶がFE語りになってしまいました。ゲームも大事ですが今年はできたら東の方とかもうちょっと南の方とかオーロラ見る旅行に行きたいです。南といえばアフリカ大陸にも足を伸ばしてみたいんですが、アフリカ大陸だけは(一人で行くの)やめてくれ(せめてツアーを使ってくれ)と(家族と会社に)言われてるので、たぶん行けないかなー。心配はよく分かる。

つれづれ

サイトが(弄んでいたら)どうにもならない状況になっていましたので、2019年5月6日より一時メンテナンスモードにしていましたが、なんとか最低限なんとかなる状況になったので、メンテナンスモードを一旦解除します。

表示が崩れている部分、機能を停止しているので使いにくい部分、そして公開を取り下げている部分もありますが(そしてレイアウトもきちんと完成していませんが、まあ読めるので……)、近い内に完全復帰の予定です。

本の感想, つれづれまとめ

2018年に読んで面白かった本を(例年なら10シリーズ上げてるんですが今回は読書量が少なく数えてみたら8つだったので苦汁を飲んで)8つピックアップ。

※順番は2018年に該当シリーズを一番最初に読んだ順(だいたい)。
※書影や感想は、2018年に読了したものを挙げております。