つれづれ

なんと当サイトが九周年目を迎えました。
これものんびりまったり適当なことを書き散らしているのに温かく見守ってくださるみなさまのおかげです、ありがとうございます。今年は(も)特に何にも用意してませんが、アンケートくらい作ってみようかなとかそんな野望がちょっとあったり。
しかし九年ってあなた、小学校に入学した子が次は中学卒業かとかそんな年月ですよ(遠い目……あ、去年も似たような事書いてる)。

これからも、適当にのんびりまったり、たまに鬼気迫ったように何かを叫んでサイトを続けていきたいと思います。うん、今年もとりあえず閉める予定はないです……たぶん。更新頻度はたぶんこんなかんじかなぁ。

サイトをはじめた時期というのは、本気で少女小説をガンガン読み始めてちょっとたったくらいであり、そして初めて生でヅカってしまい世界が変わってしまった時期でもあります(生ヅカに関しては、サイト開いた時期のちょうどその前後に見たもんで……星ベルばらを。そのあと生ヅカはしばらくブランクあるんですけどね)。そう考えてみると、だいたいこれくらいの時期に、自分の趣味の結構な割合を占めるモノの泥沼にGo!しはじめたんだなぁ、と思うといろいろ感慨深く。

9年を経てブログを利用しはじめたり、ヅカの感想が超増えたりと変わったこともありますが、相変わらず好きなモノは好きで、感想はアホなままでと変わらないこともたくさんあります。これからも、なんのかんので少しずつ変わりつつ、それでいて根っこの部分は変わらないじゃないかなぁと思いますが果たしてどうなるでしょうか。また来年も同じように適当に挨拶できるといいなぁと思いつつ、今後ともよろしくお願いいたします。

つれづれ

ちょっと舞鶴までおふねを見に行って参りました→【海上自衛隊 舞鶴地方隊
初めて生で護衛艦を見てとてもときめきました。このときめきは、たからづかを見たときに感じるあのときめきとある種同種のときめき……!(たぶん少数派)
とても素人なのでいろいろ間違ってるかもしれませんのであんまり文章書かずに使える写真の羅列!

つれづれ

※とても地元ネタです。

人生の(いろんな意味での)師匠先輩から、めっちゃおいしい極上ホットケーキがあるよ!と教えていただいて、想像以上においしかったので、久しぶりに本・ヅカ以外のエントリーなどを。

件のホットケーキが食べられるのは、大阪梅田にある喫茶店。

つれづれ

*以下、阪神の話なのでどうでもいい方はスルーするといいと思います!*

甲子園こう見えても由緒正しきトラズキー(家系的に)なので、改装後の甲子園に初めて行ってきました。
小綺麗になりすぎて本当に甲子園かと一瞬疑問符が飛びました。煉瓦造りはまるでヨーロピアン……なわけありません。

ツタがないのですが、たぶん現在絶賛育成中なのでまたあのツタにまみれた甲子園になる日もそのうち来るのではと思います。きっとかっこいいー煉瓦にツタ。

風船甲子園ライトスタンドで阪神戦を見るのは初めてでしたが(いつもレフトスタンドだったんだ)、やっぱりライトは応援が楽しい!のでよいですね。由緒正しきトラズキーのくせに、スタメンで(名前を)知っている人が「城島・鳥谷・能見」だけというけしからんトラズキーですが、ちゃんと六甲おろしを歌えて帰れたのは良かったです。

つれづれ

先月に発売されました「三国恋戦記~オトメの兵法!~」をクリアいたしました。
ゲームはちょこちょこと遊んでるんですが、フルコンプをしたのは実はこのゲームが初めてだと思われます。……と、とても記念すべきゲームなので布教をかねて簡単に感想などを。

……ネタバレは……たぶんしてない、のですが、してないとも言いきれないのでネタバレどんと来いであればお進み下さい。

つれづれ

+anywhere+】内の「パルメニア人物辞典」(意訳)を更新しました。
現在刊行中のプリンセスハーツシリーズの最新5巻6巻までの人物を追加しています。

人物辞典のコンセプトは「私が読んだときに参考になるような情報」なので、情報にあまり深みはありませんし、何より「ケアレスミスが多い」ので有名な私が作っているものなので今ひとつあてにならないことは確実ですが、読書の共にしていただけるとうれしいです。
プリハーからは豆時代のものとファイルを分けようかとかいろいろ悩みましたが、もろにつながっているのでやっぱりそのままで。錯綜していてわかりにくい部分も多々ありますが、それは仕様ですのであきらめてください。

需要があるのかは分かりませんが、サイト内検索にも対応させました。しかし、そもそも私の記述が間違っている可能性がありますので役に立つかは疑問です……表示の調整もしていないので、とりあえずないよりはまし程度の扱いで。

++++

「高殿円さんの自称ファンサイト」、3年ぶりの更新となりました。人物辞典に至っては4・5年ぶり。……時間の有り余っていたときにファンサイトらしきものを作っていたのです。ちなみに、サイドバーにもちゃんとリンクはってあるんですよ……。プリハーの6巻からはそんなに溜めることなく更新できたらいいなぁと思いますが、さてどうなることでしょうか。

つれづれ

昨年宝塚を退団された立樹さんのトークショーが大阪である!ということでいそいそと行ってまいりました。
久しぶりに拝見する立樹さんは相変わらずの素敵スマイルで素晴らしかったです。

せっかくなので、トークショーの内容を簡単にまとめてみたいと思います。私の記憶をたどったメモなので細かいところはあんまり正しくないかもしれませんが、あくまでメモということで。
歌は全部で4曲+みんなで合唱の1曲。宝塚ファン的にはやはり「ひとかけらの勇気」がとてもよかったです素晴らしい男役声。

つれづれ

平和さん主催の「2009年度下半期ライトノベルサイト杯」に投票します。

少女系もどんと来いとのことなので、少女系ばっかりです。というか、下半期は少年系読んでません。
今回はちょっと手抜きして感想等は過去の記事に全部投げました……。
毎回どんな人と島を作るのか(作れるのか)、同じ島の人たちのお薦めは!と楽しみにしています。

つれづれ

明けましておめでとうございます。
本年も当サイトとぐうたらやる気のないいい加減な管理人をよろしくお願いいたします。
相変わらず少女小説とヅカで構成されるサイトになる予定です!

……1日すぎましたが、3日まではセーフと勝手に考えてるので!

今年の個人的な目標は、とりあえず勉強したいです。というかします。
仕事面で予想外の荒波にもまれて勉強どころじゃないよ!(でもヅカとかはちゃんと観に行ってた)という感じだったので、今年はもっとうまく時間を使いたいな、と。
時間を使うといえば、私の三大趣味「本・ヅカ・ゲーム」のうちの一以上のどれかまたは全てをあきらめれば簡単に時間を捻出できるということを脳内時間管理委員会から指摘されているので、今年はちょっとゲームを抑えてみようかな、などと。
そして、オンでもオフでももうちょっと物事を考えて喋ります!脊髄反射はやめます!

以上。

*****

毎年恒例、「少女小説人気アンケート調査」が【幻燈博物館】さんにて開催中です。投票は今月末までです。池内さん、毎回ありがとうございます!
少女小説ズキーよ、今こそ立ち上がれ!

まだ投票はしていませんが、たぶんこの前書いた「お気に入りの適当十選」からの選択になるものと思われます。

つれづれまとめ

2009年にうおっと面白かった本を10冊/シリーズ選びました。

※感想書いた日順に書いてます。
※1作者1選。感想書いてる分だけなので基本少女小説です。というか全部どちらかというと少女系です。
※今回は前回(2008年分)で選んだシリーズは除外してます。
※なんかいろいろ忘れてる気がするんですが、いろいろ適当です。